外空間の設計・施工・管理ならsoto.Craft

施工事例
Works

磐田市S様邸 ガーデンリフォーム工事

2017/12/24

ガーデン

磐田市S様邸 ガーデンリフォーム工事が完成しました。
御要望は、中庭をどうにかしたい、屋根が欲しい、オープンにしたい。というところからのスタートです。
当初の状態がこちら


平屋のコの字型の中庭スペース。
ここをテラスとして利用する計画で建物の設計をしたのだと思います。
目隠しフェンスによってプライバシーは確保されましたが、風が通りにくくなりウッドデッキには5年でコケが生えてしまってます。
洗濯スペースとしては狭いし屋根もない。
テラスとしては日除けを設置しづらいし、外からの動線がないからBBQをやったり遊んだりするには不便です。

工事スタート
まずは目隠しフェンスの撤去&ウッドデッキの撤去。


ウッドデッキは処分を検討していましたが、洗えば綺麗になりそうだったので別宅へ移設しました。

高圧洗浄でかなりきれいになりました。

足らない部材は改めて発注しましたが、新設するよりはるかに安くウッドデッキが出来ました。

屋根は建物に直接付けられないので独立タイプの『LIXIL アーキフィールド』という、カーポートでもテラス屋根でも使用可能なデザインのものを選定。
これを採用するにはメーカーの担当者さんと窓位置と柱位置のバランスを確認をしたり、展示場の実物を見て屋根の水勾配を検討したり、何度も検討を重ねました。(Kさんありがとうございました)

次はタイルテラスの下地作成です。

タイルテラスは建物の中からの一体感を出す為、掃き出し窓の高さと合わせて一段目を作成しました。
広い部分を一段低くした理由は、室内から見た時に一定の高さより奥が下がっていた方が広く見えるという事が第一です。
次に庭からの動線の利便性の向上、色を変化させる事でのデザイン、人がたくさん来た時に座れるように・・・
タイルテラスにすることで排水等の課題も出ますが、メリットの方が圧倒的に多いので採用です。

↑Before&After↓

ほぼ同じ場所からの写真ですが、タイルテラスの高さを下げる事でかなり広く感じます。
屋根がついて狭く感じるかも?と心配していましたが、庭へ向かって高さが上がっていくので圧迫感をあまり感じません。



広くなることで開放的になり過ぎてしまうので、隣家の玄関とお風呂の窓を隠しながらそこをフォーカルポイント兼アイストップスペースとしてデザインしました。


隣家玄関(アプローチ)からの目線を柔らかく遮ります。









S様 この度は弊社を御採用頂き誠にありがとうございました。
お陰様でこの度『LIXILエクステリアコンテスト2017 リフォーム部門 』で銅賞を頂く事ができました。
http://www.lixil-extcontest.com/sakuhin2017.php
共通の知り合いからの紹介という入り口で、デザインのクオリティに関しては不安に思う事もあったと思いますが、喜んで頂ける結果になったと思っています。
弊社としましても全国表彰を頂いたという事は今後の糧になります。
本当にありがとうございました。

協力して頂いた後藤さん・太田さん・小西さん、職人の日塔さん・太田さん・大貫さん・磯部さん・大桑さん・鈴木さん・増田さん
皆様ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

===================================
外空間の設計・施工・管理
soto.Craft [ソトクラフト]

-----------------------------------------------
〒438-0014
静岡県磐田市向笠西701-17
TEL:090-4082-8500
MAIL:soto.craft2013@gmail.com
木村 文哉
===================================

<<施工事例一覧へ戻る
ページトップ